八重瀬町ふるさと納税特設サイト画像
お問い合わせ電話マーク画像電話でのお問い合わせはこちら
050-3736-6056
受付時間 平日9時00分~18時00分(土日祝日除く)
八重瀬町ふるさと納税特設サイトbar画像

トップページ > ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは?画像
「ふるさと納税」は自治体へ個人が2,000円を超える寄附を行ったときに
税金の還付・控除が受けられる制度です。
「使い道」を指定できるうえ「お礼の品」がもらえることもあるという、うれしい仕組みになっています。
ふるさと納税5つの特徴

ふるさと納税5つの特徴

ふるさと納税5つの特徴
※1 控除される額の上限は納める住民税の約2割が目安となります。寄附した金額のすべてが控除されるわけではありません。
※2 確定申告をした場合、所得税から還付、住民税より控除されます。ワンストップ特例制度を使った場合はすべて住民税より控除となります。
※3 寄附する人の収入や家族構成などにより、還付・控除額は異なりますのでご注意ください。
※4 課税所得に応じて、自己負担金は2,000円以上になる場合があります。
※5 お礼の品の合計が50万円を超えた場合、または一時所得との合計が50万円を超えている場合、ふるさと納税のお礼の品は一時所得として課税されます。
寄付金控除について

寄附金控除に関して

寄附金控除を受けるためには必ず確定申告を行って下さい。
所得税・個人住民税の寄附金控除を受けるには、所得税の確定申告が必要です。
八重瀬町が発行する「寄附金受領証明書」を添付して、寄附をした年分の確定申告を行ってください。
「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは?

ふるさと納税ワンストップ特例制度 とは?

確定申告の必要がない給与所得者は、より簡易に税控除を受けられることが可能です。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を受けられる条件は次のとおりです。
1.確定申告の必要がない給与所得者である(※1)
2.寄附先団体が5団体以内である(※2)
3.マイナンバー導入に伴い、2016年1月から申請に変更があります(※3)

※1・・・自営業の方や、給与所得者や年金所得者の方でも医療費控除等で申告を行う方などは対象となりません。
※2・・・同一団体に複数回寄附を行った場合は、1団体としかカウントされません。
※3・・・「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」にマイナンバー(個人番号)を記入する。