八重瀬町ふるさと納税特設サイト画像
お問い合わせ電話マーク画像電話でのお問い合わせはこちら
050-3736-6056
受付時間 平日9時00分~18時00分(土日祝日除く)
八重瀬町ふるさと納税特設サイトbar画像

トップページ > 八重瀬町の魅力

八重瀬町の魅力画像
田園と町が共有するまち

田園と町が共有するまち

縄本島南部に位置する八重瀬町は、平成18年1月に東風平町と具志頭村の2町村が合併して誕生した まちです。特産品にはサトウキビがあり、全体的に豊な土壌に恵まれ、古くから農業の盛んなまちとして 発展し続けています。また、沖縄戦跡国定指定公園になっている南部は、多々名城や八重瀬岳、 具志頭城跡、ぐしちゃん浜など深い緑と美しい海辺を有する地域で、優れた海洋景観も呈しています。 近年は、北部地域で基幹道路の国道507号拡張や同バイパスの整備、区画整理事業など都市化 が進み、田園と都市が共生するまちとして日々変ぼうしています。
魅力画像1
魅力画像2
魅力画像3
田園と町が共有するまち

カラベジプロジェクト

カラベジ画像
ピーマン、紅芋、オクラ、マンゴー、ドラゴンフルーツなど色鮮やかな野菜、
「カラベジ=カラフルベジタブル」を活用して、
1.楽しい食のイベントやフェアを通じた生活者との接点づくり
2.モノづくり
3.これらを組み合わせた情報発信、を基本軸にカラベジブランドを構築して八重瀬町のイメージアップと
 地域経済の活性化を結びつけること。
これがカラベジプロジェクトです。
「カラフル」とは八重瀬町のいいもの
八重瀬町の魅力的な商品を手に入れるなら八重瀬町産品オンラインショップ御贈品(うくいむん)
八重瀬町のいいもの画像1 八重瀬町のいいもの画像2 八重瀬町のいいもの画像3
平成21年からスタートしたカラベジプロジェクトはこれまでの「特産品づくりから、ブランドづくりへ」と目標はとってもビッグ!
単にモノを作って販売するだけでなく、町の魅力も一緒に売って「知名度が上がる」→「モノが売れる」→「知名度が上がる」というサイクルを生み出すため、時間はかかるけれどじっくり活動しています。
八重瀬町のいいもの画像4 八重瀬町のいいもの画像5 八重瀬町のいいもの画像6