八重瀬町ふるさと納税特設サイト画像
お問い合わせ電話マーク画像電話でのお問い合わせはこちら
050-3171-7464
受付時間 平日9時00分~18時00分(土日祝日除く)
八重瀬町ふるさと納税特設サイトbar画像

トップページ > 特産品一覧 > 【琉球食膳パニパニ】冷凍イラブー汁(約650g)詳細

特産品詳細画像
特産品名
【琉球食膳パニパニ】冷凍イラブー汁(約650g)
寄付金額
14,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
琉球食膳パニパニ
商品内容
冷凍イラブー汁(約650g)×1
コメント
沖縄の伝統料理、つまり琉球王国の宮廷料理から受け継がれるイラブ汁。
これは産卵のために上陸した海ヘビを、手間と時間かけて煮込んだエキス汁です。伝統的に薬用効果があるといわれ、高級料理だったがため庶民が口にすることは難しかった料理です。

■生イラブー汁


■「イラブー」とは・・・?

「イラブー」は、沖縄の方言で「ウミヘビ」のことです。イラブーは、昔から薬用効果があるとされており、琉球王国時代には、宮廷料理に使用されるほどの高級食材でした。現在では、沖縄の伝統的な食材として、県民に親しまれています。




■ここにこだわって作っています!

イラブー汁には、イラブーの燻製を使うのが一般的ですが、「琉球食膳パニパニ」では、生のままイラブーを調理しています。まず、下茹でをして、うろこと内臓を取り除き、一匹ずつ鍋に入れて弱火で3日間、丁寧にあくを取り除きながら煮ていきます。
 そうすることで、イラブーの身がほぐれて、養分がスープに溶け込み、雑味のないシンジムン(沖縄の方言で、「滋養のある汁物」の意)になります。


食べ方
 簡単にできる「調理の仕方」を参考に、解凍してお召し上がりください。




琉球食膳パニパニ

「パニパニ」とは宮古島の方言で「元気」を意味しています。 琉球食膳パニパニは、沖縄県でも稀少なイラブー(ウミヘビ)やヒージャー(ヤギ)、イカスミの汁をいつでも味わうことができます。沖縄薬膳料理を気軽に、手頃に食べられることに特化した専門店です。 また、料理以外にもタピオカジュースなどのドリンクもテイクアウトで販売しており、遅めの昼食とカフェの両方に使えるのも魅力のひとつです。


※お受け取りが難しい期間がありましたら、備考欄へ記載ををお願いいたします。
※お中元等のギフト対応は行っておりません。
※お礼の品には万全を期していますが、到着後すぐ現物の確認をお願いいたします。
異常があった場合は、お早目にご連絡ください。
※写真はイメージです。商品のデザインは予告なく変更する場合があります。


【地場産品基準について】
八重瀬町で取り扱っているお礼の品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。