八重瀬町ふるさと納税特設サイト画像
お問い合わせ電話マーク画像電話でのお問い合わせはこちら
050-3171-7464
受付時間 平日9時00分~18時00分(土日祝日除く)
八重瀬町ふるさと納税特設サイトbar画像

トップページ > 特産品一覧 > 【ブランド豚・キビまる豚】切り落とし 約2.5kg詳細

特産品詳細画像
特産品名
【ブランド豚・キビまる豚】切り落とし 約2.5kg
寄付金額
10,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
農業生産法人 株式会社 福まる農場
商品内容
モモ、ウデ、バラ、ロース 各部位混合 
約2.5kg(約500g×5パック)
コメント
キビまる豚の切り落とし約2.5kg(モモ、ウデ、バラ、ロース各部位混合) 
モモ、ウデ、バラ、ロースといった 色々な部位を混合していますので、キビまる豚の美味しさを十分お楽しみ頂けます。肉じゃが、生姜焼き等色々な料理に使えます。



キビまる豚は沖縄の豊富な自然の中で育まれたブランド豚です。

飼料にサトウキビ(糖蜜)、紅芋、沖縄県産の薬草を与えているキビまる豚を原料に仕上げたソーセージは幅広い層から好まれる味になっております。


緻密な管理と熱心な研究が育んだ極上の肉質

福まる農場の「キビまる豚」は上質な和牛のように細かいサシが入った肉質が特徴。また豚肉の脂の融点(脂が溶ける温度)は通常37度~38度ほどなのですが、「キビまる豚」はおよそ30度という低さです。早く溶けるということはそれだけキメ細やかで柔らかい肉質だということ。味もまろやかで甘みのある上品な仕上がりとなっており、「しゃぶしゃぶ」にしてもアクが出ずタレを付けずに食べても美味しいと評判です。琉球大学と連携した成分分析でも、美味しさを感じるうま味成分の遊離アミノ酸が他の豚肉より豊富に含まれており、味の奥行きやコクに優れているとの評価を得ています。一度食べてみれば味の違いがはっきりわかる。それが「キビまる豚」なのです。


地元沖縄でも味わえる場所はわずか数軒

その美味しさがプロからプロへとクチコミで広がって、たとえば都内の一流ホテルのメインダイニングや「ミシュランガイド東京」に掲載されているフレンチレストラン、最近では海外のバイヤーからも多数の問い合わせを受けています。その人気のため部位によっては生産が追い付かず、まったく手に入らない状況も。地元沖縄でも「キビまる豚」の味を堪能できるのは、ホテルサンパレス球陽館をはじめわずか数軒のホテルと、ラ・フォンテ(La fonte)、土香るなど数店舗のレストランのみとなっています。


株式会社 福まる農場について

株式会社 福まる農場は、飼料製造から養豚事業、精肉加工、販売までの一貫した工程を自社の理念とし、生産者の見える、安心、安全な豚肉と加工品を提供いたします。


※画像はイメージです。実際には化粧箱でなく冷凍配送用の白箱での配送となります。ご了承下さい。
※解凍後はお早めにお召し上がり下さい。


【地場産品基準について】
八重瀬町で取り扱っているお礼の品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。