八重瀬町ふるさと納税特設サイト画像
お問い合わせ電話マーク画像電話でのお問い合わせはこちら
050-3736-6056
受付時間 平日9時00分~18時00分(土日祝日除く)
八重瀬町ふるさと納税特設サイトbar画像

トップページ > 特産品一覧 > グーシ花織花瓶敷(赤系)詳細

特産品詳細画像
特産品名
グーシ花織花瓶敷(赤系)
寄付金額
10,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
商品内容
グーシ花織花瓶敷(赤系)
素材:木綿
たて約41cmxよこ約26cm
コメント
沖縄の夕日の色を表わした花瓶敷になります。

グーシ花織
竹串を用いて紋様を織りだすので「グーシ花織」といわれます。
布の片面は緯糸が浮き反対側は経糸が浮き出されます。



いつの世までも
沖縄八重山地方の木綿の細帯(ミンサー)の模様の一つに5個と4個の四角の組み合わせがあります。
これは昔、通い婚の風習があった頃、婚約成立の証として「いつ(五)の世(四)までも末永く幸せであり、私のもとへおいで下さい。」と女性が男性に贈ったものとされています。


沖縄本島の南にある、赤瓦の小さな機織工房しよん。
4人の織物作家が集まる工房では、機織り風景の見学と手織りの商品(小物からタペストリーまで)の販売をしています。
南風にのる機織りのリズムを聞きながら、ゆっくり懐かしい沖縄らしいひと時をお過ごしください。
販売している手織り商品は、沖縄伝統の織り技法を守りながら、手仕事でしか表現できない想いと共に、丁寧に織り上げています。


多少、色落ちすることがありますので、他の物とは別にして中性洗剤で手洗いして、日陰に干してください。
(蛍光剤の入っていない洗剤をおすすめします)

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。